So-net無料ブログ作成
検索選択

フラ&タヒチアン出場@池袋&目黒雅叙園。 [フラ&タヒチアン]


1499335269625.jpg

何度目かの告知ですが……爆! 
目下みんなで一生懸命レッスンしているんですが、それがですね。

実は今月7月22日土曜もイベント出場するんです!
池袋アロハフェス!
http://www.kanko-toshima.jp/Event/event_05.html

池袋では22日の一日に3ステージ踊ります!
出演予定時間は、
①池袋西口駅前11時22分~
②東池袋中央公園14時57分~
豊島区役所16時40分~

目白押しです、さすが夏。アロハな季節。

ディナーショー@目黒雅叙園もよろしくお願いいたします!
[黒ハート]ホテル雅叙園東京のサマーフェスティバル~ポリネシアンナイト~[黒ハート]
Kフラスタジオがディナーショーに出演いたします〓皆さん是非お越し下さい[ぴかぴか(新しい)]
2回目のショーの時間が20時からに変更になりました[時計][ぴかぴか(新しい)]
日時:8月4日(金)
   8月18日(金)
場所:宴会場(華しずか)
開場時間:17時30分~(開場時間は17時30分ですがそれ以降も入場可能です)
ショー時間:1回目18時30分~
      2回目20時00分~
料理:洋食中心のビュッフェスタイル(南国料理あり)
金額:大人5,000円(ショー&ビュッフェ含む)
シニア子供料金あります。詳しくは電話でお問い合わせて下さい。
*お飲み物は料金に含まれておりません。
☆ご予約受付開始しております。
座席は先着順になります。
ご予約先
ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)
[電話]03-3491-4111
ご予約時、日付をお間違えないようお伝えください!
ご来場お待ちしております。
よろしくお願いいたします〓

http://www.hotelgajoen-tokyo.com/archives/12039
↑ こちらからもご予約できますー。

海底の戦艦大和。 [呉調査]

現在、呉の大和ミュージアムでは「海底の戦艦大和」と題した企画展をやってます。
昨年2016年5月に行われた、呉市による潜水調査の結果報告。
今年2017年4月26日にスタートし7カ月間、11月27日まで。

あいや、わたしはまだ実際には見れていません。
関係書籍とガイドブックを手に入れただけで。
1499407954720.jpg
右は企画展以前に発行されたもの、DVD付2700円也。
左は現在ミュージアムで購入できる簡潔サイズのガイドブック300円也。
書籍のほうはビジュアル中心、ガイドブックはもうちょっと詳しく解説されている。

太平洋戦争の末期、戦艦大和は沖縄特攻の下命を受けて出発。
沖縄に到着する前に米軍に攻撃されて沈没しました。
3332名のうち、3056名が戦死、生還者は276名。
これは大和だけの数です。
沖縄特攻には二等巡洋艦「矢矧」のほか、駆逐艦が8隻出て、
駆逐艦「霞」「朝霜」「磯風」「濱風」沈没、「冬月」「初霜」「雪風」「涼月」帰還。
大和以外の9隻のうち5隻が沈み、981名の戦死者を出しました。

大和ミュージアムに行ったことがある人は知っていることですが、
ミュージアムの大和コーナーには沖縄特攻で戦死した方の名前が掲示されています。
それはもう小さな文字で壁一面で、圧倒されます。
わたしの遠い親戚(父方の祖母のいとこ)も大和と運命を共にされたので、
ここを訪ねると必ず名前を探す、大和ミュージアムでわたしが行う大事な作業の一つ。
でも。
ここに名のない人もいっぱいいっぱい命を落とされている。
全員が死ななくてよかった人たちです。

ガイドブックを見ていると、過去の潜水調査についても軽く触れられており、
それぞれの潜水調査の目的がすこしずつ違うことに気づかされます。
海の墓標委員会は大和の沈没地点の確認と遺骨収集や慰霊のため、
(もちろん、遺骨収集においては非常に繊細な配慮と考えが必要です。)
大和プロジェクト(テレビ系)や今回の呉市は大和の現状や構造を知るため。

今年の初め、呉市役所に飛び込んで、潜水調査をした方の話を聞きました。
インタビューの詳細はいずれちゃんと発表します)
前回潜水調査から17年潜水調査を行わなかった理由には、
一つは予算的問題もあるけれど、もっとも大きなことは遺族の想いでした。
大和をはじめ海底に眠る艦艇は、それ自体が墓標、お墓なのです。
いくら学術的な目的があるとしても墓あらしと変わりない。
そうした想いと折り合いをつけながらのタイミングは難しかったのだとか。

また、この潜水調査に同行した若い新聞記者さんにも話を聞いたんです。
息子かよっ!って年代の彼の目はいったいなにを見てきたんだろうと。
(これもいずれちゃんと発表します)
話の中で印象的だったのは、「生活の跡が見えたことに胸が詰まった」。
46cm主砲や、船首の菊の御門、バルバスバウ、厚い甲鈑、
ボイラー室、船尾のスクリュー、このたび初めて確認したという測距儀と、
大和らしさの技術を目の当たり(モニター越しとはいえ)にするのもすごいことだけど、
それ以上に、乗組員らの居住区の跡に心をもっともつかまれたのだと。

彼が当時そこにいれば年齢的に中堅どころだったでしょう。
部下を持ち、その命を預かっていたのかもしれません。
彼のそんな感想に、わたしの心もザワザワと騒ぎました。

大和は活躍の場を与えられることなく失われたと言われますが、
「大和だけじゃないけど軍艦に“活躍”の言葉はいけん」と、
そんな風に言う人もいます。
すごく、すごく、真摯に考えなければならないことなんだ。
言葉を書く人間としてズキューンでした。

それと。
こんなことも教えてもらいました。
歴史をさかのぼって書こうとするとき、たとえば、被害者約●●名って書き方をしがちたけど、
「一人としておろそかにしてはいけない、一人も漏らしてはいけないんです」。
軍関係であろうと、軍属であろうと、市民であろうと、一人として無名な人はいない。
全員に名前があって、その名を呼ぶ人がいたのですから。
全員が確実にその時代を生きてわが身の為すことをしていたのですから。

ギュッと気持ちを引き締めた一瞬でした。

★今後も含め、なにか間違った記述をしていたらドシドシご指摘くださいませ★

この夏の間に企画展ぜぇーったい行かなきゃね!


現存する呉空襲の跡。 [呉調査]

これからすこしずつですが、現在学んでいる「呉」についての報告を、
いまの段階で感じていることを、書き溜めていきたいと思います。

トップバッターは、呉の氏神、亀山神社。
ここに、昭和20(1945)年7月1日深夜~2日にかけてあった、
呉市街地を焼き尽くした大規模な呉空襲の跡が、現存していることを教えてもらいました。

軍の本拠地の一つ、呉海軍鎮守府と、
艦船の造船所や兵器を造る呉海軍工廠があった呉は、
同年3月から、戦争が終わる前日の8月14日まで14回の空襲があり、
中でも呉市街地にもっとも甚大な被害を出したのが、
この7月の「呉空襲」と呼ばれているものです。

焼夷弾が降り注ぎ、2000人近い人が死に、12万人を超える罹災者が出た。
海軍や工廠で栄えていた町は一夜にして焦土と化し、一面の焼け野原。

「自分の家に帰るのにどの道を曲がるか角がない、そもそも道がない。
焼け残った銭湯の煙突を目印に行ってみたけど家はなかった」。
そんなお話も体験した方に聞きました。

焦土と化す、とは、字面としては知っているけれど、
その言葉が表す実態を、わたしは経験がない。想像がすべてです。

で。

夜空を昼にするほど巻かれた照明弾、豪雨のように降り注ぐ焼夷弾。

戦後72年のいま、当時の傷跡を現存で見られるものはほぼ皆無です。

ほぼ、皆無。

でも、「ほぼ」とつけるには、一つでも、見るものがあるから。
それが、亀山神社の狛犬です。

DSCF1516.JPG
初詣でに、収穫祭の祭。呉のみんなが知っているであろう氏神の亀山神社。
わたしの両親もここで結婚式を挙げたそうです。

焼夷弾を受けたままに残る狛犬は、鳥居をくぐってすぐのとこ。
DSCF1517.JPG

本殿を正面に、右側です。寄ってみましょう。
DSCF1518.JPG

台座を見ます。
DSCF1521.JPG

焼夷弾を受け、破損したままの姿を、残しています。
岩をも砕く炸裂。経年の汚れではない焼かれた煤跡も感じられます。

DSCF1525.JPG DSCF1526.JPG
本殿を背に、右と左を並べてみました。違いは一目瞭然。
本殿を背にさっきとは反対から見てますから、
左側が焼夷弾の子、右が無事の子。

「もし、焼夷弾を受けたのが顔や首だったらもげ落ちて、
修復されとったでしょう。でも、台座じゃったけえね。
修復いうんも思われずここまで残れてきた。
そろそろ古うなったし直そうか、いう話が聞こえてくるたび、
絶対に直しちゃいかん、残さんといかんて言うんです」、と。

なかなかまだ知られていないことだそうです。わたしも知らなかった。
教えられたこともなかった、たぶん、親も先生も知らないからです。

亀山神社自体、呉鎮守府長官官舎(いまの入船山記念館)が建つことで、
官舎に場所を譲り、ここに「引っ越し」してきた。
神様の引っ越し!?と驚いたのが、そもそも、
呉のむかしにいったいなにがあったんだ!?とわたしが調べ始めた
きっかけの一つです。

亀山神社の引っ越しについてはまた書きまーす。

そして今日は、呉空襲のあった日、7月1日です。


緊張と、敬意。 [つれづれ]

緊張しいです。
これまでたくさんインタビューとかやってきて、
いろんな方にいろんなお話を聞いて来たけど、いまだに、
いちいち緊張します。

緊張するうちは余裕がある、なんて言われたことがあります。
緊張の正体は、自分がどう映っているかを気にする=いいカッコしい、って面もあり、
ということは自分のことがまだまだ考えられていて、相手に集中しきってない、と。

まあ、そうかも、だな。

ただ、わたしなりに人に話を聞く活動を続けて来て思うこともあります。
緊張は、敬意の一つではないか、と。

相手に敬意を払うからこそ内面のドキドキは必ず起きます。
相手に敬意を払うから、ドキドキを見せないように努力もする。
面と向かうと、傍から見るより一対一のエネルギーのつながりがすごい。
傍で思うより、一対一のせかいお互いに影響し合うものがある。
隠しても、あー、緊張伝わっちゃってるだろうなーってヤバいこともあるし、
いやー、あれー、お相手を緊張させてるかもーってわかることもある。

目が合うと、つながるエネルギーがさらにぐぐっと強まる。

話し始めたら緊張が和らぐこともあれば、断続的なこともある。

最後まで集中することだけ。全力の、全身全霊。
まあ、エネルギー強すぎて相手を脅かすのもマズいから・汗、
そこは、自分の等身大の輪郭を常に意識することではみ出さないよう気を付けて。

極度の緊張しいの自己弁護に、緊張は敬意って言ってるのかなあ。
ううーん、でも、どんな場面も相手にも敬意をもっていたいと思ふ。

1498554595782.jpg

熱意と、信頼。
昨日のチョー緊張取材の前に出たカード。熱意と、信頼。

ますます緊張は敬意のインタビューは続きます!!




恋しさ、あわただしさ。 [呉]

1497957015292.jpg
新しいデスク

このたびの転居を機に10数年来使ってきたデスクを廃棄し、
縦奥行き半分くらいのものに新調。
デスクが新しくなるってやっぱ物書きには新鮮です。

先週引っ越して丸1週間ほど。丸1週間でここまで生活環境作れたのって、
自分でも自分を誉めてあげたい・笑。がんばったよー。
いち早く生活や仕事の体制を戻し、できるなら以前よりすこし進化させ、
自分たちにも周りにもすんなり暮らせる流れに乗る。

デスク上はなるべくシンプルが信条。
作業中の原稿の資料もその日が終わればいったん仕舞いたい。
ミカエルのイコンと、時計と、エンジェルフライのクオーツ。
ほかは、パソコン本体とライトとちょっとしたものを入れる箱、筆記用具

目前の仕事にあわわわわ・・・、で、呉が恋しいです。
引越しを挟んで10日間か2週間くらいなにも触れていない。
それはそれで焦燥感に似た思いに苛まれもします。

あわてても仕様がない、大事に進めるほうが、大事。

で。
1497960248535.jpg
あわわ仕事の気分転換(・・・といってはナンですが)に眺める。
一時高まっていた勘のようなものを取り戻すと言いますか。
ペラペラとめくって気づけば没頭して、すこし気分が落ち着く。

目前の仕事も、呉も、生活も、(お手紙活動も)、どれも大事。
納得できる速度と深度をもっていきたいね。

もうじき呉に帰る。深みにハマっていく。感度を上げてこっ。



新しい環境で。 [つれづれ]

無事にネットがつながりました、よかったー。

段ボールや配置の決まらない物モノでごった返す部屋もキツイけど、
自宅勤務者としては、まず整えたいのがネット環境。
メールや各種サイトが見られないのは仕事に大問題ですから。
まだまだ足の踏み場もない段階からつなごうとがんばったのですが。

げげっ。Wi-Fiの機械がヘンな点滅してる!?

建物に備え付けの回線からつなげば一発だと聞いていたのにどうもヘン。
見たことのない点滅に焦りカスタマーサポートに電話すると、
「それは・・・機械自体が劣化しているかもしれません」と。

ひえっ。

それは月曜に移動した翌日、火曜の出来事で、
その日中にチェックして戻さないとならない原稿がある。
いやー!助けてー!ひぃぃぃー!と、独りで泣いていても仕方がない。
化粧もせず電車に飛び乗り新しい無線機を買いに行きました。
ううーん、引っ越しってのは予期せぬ出費の連続です。

で、新しいのにしたらわりかし一発で(聞いていた通りに)開通。
ちゃんと仕事もできました(ちょっとだけ)。

これでまたつながれます、みな様よろしくお願いいたします!!!

1497489216458.jpg

こんどの見晴らしはこんな感じ。た、高い。こ、怖い。でもきれい。
都会だねー、
高所恐怖症なのでなるべく下を見ないように暮らします・苦笑。

新しい環境で、ここからまたがんばる、いろんなこと。

引越しなど物理的移動は心機一転に腕力的な効果があるそうです。
使うものも、自分も、ただ動いて来ただけで変わらないのだけれど、
環境が変わることで、見えない部分をも変えていけることがある。

先週・今週と、準備から移動、片付けとかなりテンパり、
いまは身も心もくたくたなのですが、新しい環境で新しくがんばる気はまんまん。


満月の引っ越し。 [つれづれ]

今宵は満月。満ちてから減っていく月ということで、
満月を機に減っていく活動をするといいって言いますね。
掃除とか、いらないものを捨てるとか、ダイエットとか。

わたしもせっせと仕事の傍ら、せっせと捨てる、片付ける。
引越し、なんす。

明日の午前中にはネット回線を撤去するので、数日不通になります。
こんどつながるのは新しい場所で、月曜日くらいかなー。下手すると火曜。
こういうとき、自宅の個人作業者は大変です。
だあれも面倒見てくれないから・苦笑、一人で悪戦苦闘。
過去も引越しのたびに一人で設定してきたけど、どうやってたんだろ。
こんどもうまくいくよう、みなさんも祈っててください。

1496968750021.jpg
1496968759857.jpg

デスクまわりはギリギリまで片付けられないから、
先にオーラソーマのボトルたちを詰める。
しばらく浄化をしていなかったから、
セラピスベイという香りのスプレーをひたしたティッシュで拭きつつ、一つずつ。
棚が空になると、あー、引っ越しねーって気分。

1496968726897.jpg

結構色が抜けてる。変化したのはアルケミーボトルっていう。
本来はピンクとかターコイズとかバイオレットとか、
黒に近いディープマゼンタとかだったのに、
ぜーんぶおんなじボトルに見える・苦笑。年季入ってきましたね。

新しい場所でもデスクから見える場所に置きたいけど、置けるかな。

ひとまず。

無事に環境整ったら戻ってきます!ホント、祈っててください!


たんじょうび。 [つれづれ]

1496530375737.jpg

大好きな絵本のひとつ「たんじょうび」。
子どもの頃に読んでいたやつを大人になっても持ち歩いています・笑。

きょう6月4日はわたしのたんじょうび。
いまはまだ朝なので生れてない、生まれるのは13時過ぎ。
「お医者さんの昼休みじゃったんよ、帝王切開で産んだ、15分くらいかねー」。
・・・と、確か母は言っていたような。
開いて縫った母のくちゅくちゅの下腹がなんとも好きです。
泣いて泣いてちっとも寝ない子だったそうです。
一晩中背負ってあやしてふにゅふにゃ寝たかと下ろしたら、また泣く。
「あんたはドラキャラじゃった」
朝方になって泣きつかれるのか、やっと寝たそうです。
母は勤め人だったから辛かっただろーねー・苦笑。

ここまで生きてこられてすごいなあと思います。
いま、呉の勉強をしていると、わがままいっぱいここまで生きてて、
本当にすごいことだとよくわかる。

この歳の抱負はねー、絶対に一つ、言葉を編むこと。呉のこと。
あとはねー、なるべく泣かないで・笑、自分を見失わずインチキせず進むこと。
人と、自分を大事にすること。仲良くすること。
嘘ごごろとか裏ごごろとかはやっぱり嫌いなこと。
新しい世界を恐れない、でも、身のタケはわかっている。
身のタケをちょっとでも成長させる努力をして、そして新しい世界へ行くこと。
感謝すること。喜ぶこと。
フラとタヒチアンがもっと踊れるようになること・笑。

1496482284066.jpg
ちょっと早めに昨夜、家人に祝ってもらいました。
近所のチョーお気に入りダイニング
すごく美味しいの、なんでも美味しいの。
1496486908917.jpg
特大バナナケーキで〆る。
「あれ…奥様一人で食べるんですか?」とマスターに心配されましたが、
はい、お腹おいといたんで、見事に完食。

あ、そっね、無理じゃなくしっかり用意しといて完食する(比喩です)。
これもこの歳の目標にしよう。
みなさま引き続きよろしくお願いいたします。

前線と銃後。 [呉]

目前のあわただしさにワラワラしながらも、
呉の勉強と執筆めいたことはコソコソ地道に続けています。
できれば今年のうちになにかしら書き留めたい。
たぶんまだまだフラフラの状態であると思いますが、
いろいろな方に聞けたお話をまとめて自分なりに考えて一つ編む。

約2か月前の4月頭に呉で頭いっぱいにしたのがずいぶん前みたい・苦笑。
それだけ濃い濃い時間の中に相変わらずいるようです。

呉の戦災を記録する会というのがあって ⇒ http://kure-sensai.net/
こちらの代表・朝倉さんから昨日メールをいただきました。
ヤフーが「後世に残す戦災空襲体験版を制作」しており、このたび「呉空襲版」が完成。
https://wararchive.yahoo.co.jp/airraid/detail/24/

記事自体はさほど長くないけれど、呉空襲の概要がまとめられて、
体験者の動画インタビューが充実しています。朝倉さんもご登場。
4月にお宅を訪問した際、玄関に季節真っ盛りの菜の花が大きく活けられていました。
この時ご指摘もらった数々の言葉が、正直、いまのわたしを悩ませています・笑。
でも、言ってもらわなければ悩みも気づきもしなかった。
気づかなかったほうがよっぽど怖い・・・。呉が孕むモノを知りました。

ぜひ一度サイトをご覧ください★

ただねー。
動画インタビューには標準語でテロップが出るんだけど、
呉弁の翻訳がイマイチだねー。
「ようせん」とか「ようけ」とかのニュアンスがいま一つ・笑!

呉は、海軍の拠点であり、軍艦造船や兵器工場があったため、空襲を受けた。
たくさんの学童や乙女たちが兵器や戦闘機づくりに駆り出された。

銃後、と言います。

銃などの兵器を手に戦争の最前線で戦う兵隊さんの背後、銃の後ろで、
実際には兵器を持たないけど戦争のために必死で身を粉にする呉人たち。

いま「一億総活躍社会」とか言ってるけど、当時は「一億玉砕」と言っていた。
なんか・・・、ゴロが怖くて嫌だなあって、わたし思っちゃって。

銃後があるのは、銃前(という言葉はありませんが)があるから。
今日は、注文していたこんな本が届きました。
1496383776447.jpg

左は、昨年実施された戦艦大和の海底調査の報告書籍(ひと月ほど前に買った)。
ほぼ写真で読むところはすくないけど・苦笑、
わたしが実際にお会いしてお話を聞いた学芸員さんの原稿もあって親近感です。

右は、太平洋戦争の艦艇が詳しく解説された本で、
いまわたしもめちゃくちゃお世話になっている戦艦大和会が全面協力。
戦艦大和会 ⇒ https://senkanyamatokai.amebaownd.com/
これまた、先の4月の帰呉でわたしも拝聴した講和が収録されていました。
戦艦大和と武蔵、信濃の最期を、駆逐艦磯風から見届けた方。
こっちの本はめちゃくちゃたくさん読むところがある。ひゃー。

戦争には、前線と、銃後が、あるんです。
上層部のことはわたしにはまだよくわかりません、でも、
たとえばわたしが当時生きていたなら絶対に関わっていたであろう、
前線と、銃後のことは、わかりたい、想像したいと真摯に思います。



サプライズ・ウエディング。 [フラ&タヒチアン]

週末、フラ&タヒチアン、ケイフラスタジオNANA先生の
サプライズ・ウエディングパーティを開催しました。
1496011641137_LI.jpg
NANA先生とだんな様、生徒16名とベビー1僕、にぎやかに。

一カ月以上前から日程調整や準備が始まり、
みんなで懐かしい写真を集めたり、
昨年末出演したももクロライブの動画を編集したり、
プレゼント選び、
準備に携わってくれたみなさんには感謝しきり、わたしは当日行くだけで。
そしてだんな様が、疑わさせずうまく連れ出す、という大事な大事な役割でした。

本当に、露とも気づいてない・・・?
機転の利く頭の良い先生なのでちょっとは察知したかと思ったら。

マジで本当に、「なにー!きゃー!」とサプライズ大成功!

これって快感!?ですね。

NANA先生と長いお付き合いのお友だちで生徒でもあるみなさんから順に、
「で、何期生になるんだったけ?」と連なる仲間たち。
わたしはどうやら三期生か四期生くらいでした・笑。
まだ短い年数かもしれないけれど、隔てなく打ち解けて、受け止めてもらって。
なんだかわからないけど感極まった涙あり、笑いあり、ツッこみあり。
最後はウエディングのために以前NANA先生とお友だちが踊った曲を、
こんどはNANA先生のために踊って、ラストは突然立ち上がったみんなで舞う。
みんなが踊るのもサプライズ、大成功。

フラとタヒチアンでつながる女子たち。すごく不思議で大事な仲間。
わたしたちの踊りは群舞です。
隣と息を合わせて、一緒、ということを意識する。

これからもNANA先生を真ん中にみんなで一緒に踊ります!

NANA先生本当におめでとうございます!
先生の背後にはこれだけの女子がいるんだぞー、と・笑、
だんな様も末永くよろしくお願いいたします。