So-net無料ブログ作成
検索選択
フラ&タヒチアン ブログトップ

サプライズ・ウエディング。 [フラ&タヒチアン]

週末、フラ&タヒチアン、ケイフラスタジオNANA先生の
サプライズ・ウエディングパーティを開催しました。
1496011641137_LI.jpg
NANA先生とだんな様、生徒16名とベビー1僕、にぎやかに。

一カ月以上前から日程調整や準備が始まり、
みんなで懐かしい写真を集めたり、
昨年末出演したももクロライブの動画を編集したり、
プレゼント選び、
準備に携わってくれたみなさんには感謝しきり、わたしは当日行くだけで。
そしてだんな様が、疑わさせずうまく連れ出す、という大事な大事な役割でした。

本当に、露とも気づいてない・・・?
機転の利く頭の良い先生なのでちょっとは察知したかと思ったら。

マジで本当に、「なにー!きゃー!」とサプライズ大成功!

これって快感!?ですね。

NANA先生と長いお付き合いのお友だちで生徒でもあるみなさんから順に、
「で、何期生になるんだったけ?」と連なる仲間たち。
わたしはどうやら三期生か四期生くらいでした・笑。
まだ短い年数かもしれないけれど、隔てなく打ち解けて、受け止めてもらって。
なんだかわからないけど感極まった涙あり、笑いあり、ツッこみあり。
最後はウエディングのために以前NANA先生とお友だちが踊った曲を、
こんどはNANA先生のために踊って、ラストは突然立ち上がったみんなで舞う。
みんなが踊るのもサプライズ、大成功。

フラとタヒチアンでつながる女子たち。すごく不思議で大事な仲間。
わたしたちの踊りは群舞です。
隣と息を合わせて、一緒、ということを意識する。

これからもNANA先生を真ん中にみんなで一緒に踊ります!

NANA先生本当におめでとうございます!
先生の背後にはこれだけの女子がいるんだぞー、と・笑、
だんな様も末永くよろしくお願いいたします。




吉祥寺アロハフェス。 [フラ&タヒチアン]

本日、吉祥寺アロハフェスで踊ってきました!
1493962363786.jpg
麗しきタヒチアンチーム・自画自賛・笑!
わたしは左端です、わかります??

普段ほぼノーメイクなので踊るときは特殊メイクに近い・笑。
しかも、きれーにがんばってメイクすればするほど男顔になります。

晴天に恵まれ気持ちよかった!

で。

思えばいつもそうなんですが、わたし、
ステージに出ていくときはまったく緊張しません。なのに、
音楽が鳴り始めて踊り始めて4小節目くらいから猛然と緊張が始まる。
1494022283948.jpg
えー!!どうしよう、わたし踊ってるの? ひえー、と。

小刻みに震えだし、伸ばした指先がピクピク。
精一杯の笑顔なんですが左側かな、よじれるんです。

ひょー。

今回も、「いま自分がどっち向いてるかわからない!!?」状態になり、
一回は間違えました・苦笑。ただ、
このたびの踊りは4人が2ー2になって場所移動してすれ違う、そのとき、
お互いの顔が向き合って確認できて、ふわっと。
一緒に踊ってる自信というか共犯めいた思いに励まされるのですね。

1493962444595.jpg

お友だちカメラマン山下さんが見に来てくれました!!
ありがとー!
上の写真も山下さんが撮ってくれたもの。

「キレッキレで腰がどっかに飛んで行っちゃいそうだったよ!」
開口一番の言葉は、誉め言葉と思わせていただくとして・笑。

実は、腰をぷりぷりやりすぎて序盤からパレオ(腰の巻いている布)が
外れそうな感覚で「やべー!」だったんです。
やべーよ、万が一ぺろんしたらどーするの、パン一かよって。

まあ、そんなこと、お相撲さんのまわしが取れないのと同様に、
ほとんどないんですけどね。本人はドキドキなんすよー。

楽しかった、メンバーにココロから感謝。

これから夏になってフラ&タヒチアンなイベントとショーは花盛りです。
出演を随時お知らせしますでぜひいらしてくださいねん!



吉祥寺アロハフェス出演! [フラ&タヒチアン]

わたしの習うフラ&タヒチアンの教室「Kフラスタジオ」が、
ゴールデンウイークの5月5日金曜日に吉祥寺アロハフェス出演決定。
登場は、井の頭公園内の野外ステージで、13時20分頃です!

ちょー美人なNANA先生とKYOKO先生のKフラスタジオ。
http://khulastudio.pupu.jp/

仲間たちと一緒に踊れるのは楽しいです。
17973938_827035177449479_4164028945262872408_o[1].jpg

昨年も踊りました。帽子かぶって、お腹出して・笑。
今年はお腹を出さない予定ですが、タヒチアン踊るので腰はぷりぷりふりまーす。

以前のブログ【呉レポ】でも紹介した淳子ちゃんはフラ仲間。で。
1491637004582.jpg
↑ これが、↓ これ。
1492002259969.jpg

仲間たちの写真は掲載オケーもらってからまたアップしますのでお楽しみに。

数週間に迫ったので練習にも徐々に必死感が出てきた。
振りを憶えるのと、フォーメーション(踊りながらの移動)を憶えるのと。
あと、歌詞も覚えないと・爆!

笑いながら踊りながら歌いながらのオン・ステージ。
お近くの方、お暇な方は、ぜひお越しくださいませ★

美人がいっぱい見られますよー(わたしの驚異的フルメイクも)。

毎日の仕事と生活と、呉のことと、お手紙のこと。
頭がパンパンなときこそ、フラ&タヒチアンで心身をスッキリ鍛える。
そしてまた、じっくり思考へと入りたいと思います。


腹筋。 [フラ&タヒチアン]

内科の診察(健診など)で、お腹を触られるのが苦手。

先生「力を抜いてくださいねー(やさしく)」
わたし「はーい」……と、お返事はいいものの。

んがっ!

先生「……今度は力を抜いてくださいね(キッパリ)」二度三度は、言われてしまう。

す、すみません。

くすぐったいのかわかりませんが、身構える。
先生の手の近づくのがわからないよう目をつぶったりもするけど、
ひゅっと指先が腹に触れた瞬間に、んがっ!
お腹の肉がギュムッと固まり先生を困らせてしまいます。

なんでだろう~、なんでだろう~。

つい先日の触診でも「んがっ!」をやっちまい、先生が。

「おお、腹筋

言われて、さらに、んががっ!

なんつーか、腹筋を誉められました・苦笑。

「腹筋だねー、アスリートっぽいねー、ううーん、腹筋が硬くて肝臓が触れない・笑」と。

……誉められた、って、言っていいよね・爆。


こんなんで喜んでたら本物のアスリートさんに叱られるわけですが。

たぶん、フラ&タヒチアン効果なのでは。

1486974044305.jpg
本物のお腹の写真は見る方に申し訳ないので控えるとして。
フラの年上クラスのお姉さまの一人が描いてくれたもの。
(モデルはわたしじゃあないですが、わたしも絵と同じ格好で踊ります)

これからも可能な限り力強い腹筋で生きてまいります!


アロハ・スピリット。 [フラ&タヒチアン]

フラのハンドモーション(手の振り)には一つひとつ意味があります。
どの踊りもそうなんでしょうけれど、フラのハンドモーションはとってもまっすぐで、
カラダぜんぶを使って表現するので、すごく気持ちが込められると思うんです。

プア(花)、ナル(波)、マカニ(風)、ナニ(美しい)、オエ(あなた)などなど。

じっくり動くので、体幹を鍛えないともたない・汗。

いまのNANA先生の前は、KYOKO先生に習っていました(NANAママ)。
KYOKO先生のレッスン思い出の大きな一つに「アロハ・スピリット」があります。

「ALOHA アロハ~」ハワイのあいさつですね。

調べてみると、
A:akahai(アカハイ)  思いやり、やさしさ
L:lokahi (ロカヒ) 調和、統一
O:`olu`olu (オルオル) 喜び、楽しさ
H:ha`aha`a (ハアハア) 謙虚、慎み
A:ahonui (アホヌイ) 忍耐、粘り強さ
……と、一文字ずつに意味がある。

フラをはじめてしばらくして「これはなんとも筋力のいる踊りだ!」とわかり、
「笑顔も大事だが、とりあえず忍耐だな!」と痛感したわけですが、
まさしく、「忍耐」はアロハ・スピリットの一つだったんですね。

なかなか踊りがピシっとしないで弱音を吐きそうになると、
「ほら、れいこさん、アロハ・スピリットなんだっけ!」とKYOKO先生。
「忍耐!」と即答。

いやいや、「やさしさも忘れないで・笑」。

アロハ、というハンドモーションは、こんな感じ。
DSCF1445.JPG
昨年末のクリスマス会で姉が撮ってくれたもの。
ちょっとボケてますが・苦笑。

「アロハ」には、「I LOVE YOU」な意味もある。

「その腕の中に自分の大事なものを思い浮かべて」との先生の言葉に、
ぎゅぅぅと抱きしめる

やさしさは、強さ、なのだなあと。

お見せするダンサーとしてはまだまだ発展途上ですが、想いだけは人一倍・笑。



レッスンはじめ。 [フラ&タヒチアン]

2017年のフラ&タヒチアンレッスンが始まりました。

1484176984351.jpg

レッスン中の写真を忘れちゃったので、レッスン前の気持ちの準備。
「パレオ」という布を腰の低い位置に巻き付けたレッスン着。

クラスのクリスマス会や、ももくりライブ出演であんなに踊ってたのに、
(詳しくは以前のブログ【フラ&タヒチアン】をご参照★)
年末年始でしっかり運動不足。股関節とか大丈夫かいな??

レッスンは、タヒチアン1時間、フラ1時間半、ぶっ続けで2時間半。
久しぶりに、寝汗以外の汗をかいた・爆!
タヒチアン、フラ、ともに新曲も始まって、スタートムード満載です。

お稽古ごとって、そこに行くまでは「今日は気が乗らないなー」なことも
往々にしてあると思うんですが、行ってみれば楽しいものです。

今年もがんばってもっとうまくなりたいっ!なわたしは、
NANA先生のお尻を必死で追いかけて(もちろん変な意味じゃありません)、
「先生と同じようになるにはどうすればいいんだ??」を追求します!


やっと洗濯。 [フラ&タヒチアン]

先日のクリスマス連休に出演したももクロライブ着用の青い衣装。
やっと洗濯しました。

1482880098555.jpg

……本来はクリーニングに出すのが正解なんですが、
ガシガシと、いえ、柔軟剤入り洗剤ふわふわとやさしく手洗いして。
日焼けしないよう注意しなければですね。

ここで着たものです。
15723486_760170080802656_8781518228823176063_o[1].jpg

ももクロファン=もののふの皆さまにあたたかく見守られて踊るわたしたち。
ももクロちゃんたちが衣装替えする幕間のパフォーマンス
たぶん、右端が、わたしじゃないかと思います。
まさかステージ中の写真が見られるとは思わなかったのでうれしい。

細長いものを手に持ってるの、わかります?「プイリ」という楽器です。

13124303_o1[1].jpg

竹の先を割いた硬い楽器で、2本をパンパンと叩いたり、自分の肩に当てて鳴らす。
自分の肩に当てて鳴らすのがわたしはどうも苦手。手首が柔軟じゃないようで。
手首をひっくり返し、竹の割かれている側をくるりと自分に向けて肩に当てようとして、
ひたいを叩いたり、めがねを引っ掛けたり、髪を逆立てたりが、しょっちゅう。

傷だらけのフラダンサー・爆。うまくなりたいっ。

フラには楽器がいろいろあります。こんなのとか(「ウリウリ」というマラカスちっくな楽器)、
1482885515648.jpg
こんなのとか(「イプ」はひょうたんですかねぇ?膨らんでる側を手のひらで叩く)。
th[8].jpg

今年は怒涛のように踊りました。来年も踊ります!


ももクロクリスマスライブに出演! [フラ&タヒチアン]

大人になって、クリスマスをどう過ごすか?について、
大人になる前より丁寧に考えられなくなったりしていましたが、
今年は違いました。びっくりビッグなイベントに参加。
23日金曜、24日土曜クリスマスイブの両日、幕張メッセにて、
ももクロのクリスマスライブ、略して【ももクリ】に
パフォーマーのフラダンサーとして踊ってきました!

1482593768709.jpg
(わたしはサンタ右下、紫の高城れにちゃんの上です)

なんでまたこんなことになったのか?
わたしが習うフラ&タヒチアンクラスのNANA先生(サンタ下段左から2番目の美人
ももクロちゃんと同じスターダストという芸能事務所の所属、芸歴は先輩ですね。
彼女の尽力にて、今年夏にも、横浜アリーナのももクロライブで、
ライブ本体ではなく、外周イベントステージに出してもらい踊ったのですが、
このクリスマスライブのテーマが、偶然にも【さんさんサマーな夏】とのこと、
夏に続いて冬では、いよいよライブ本体に、というお話になったのです。

以前のブログ「フラ・クリスマス」【つれづれ】で書いたように、
クラスのクリスマスパーティもあり、そのおよそ10日後にはももクロライブ。

焦りました!ももクロ曲とコラボする新曲の振りが覚えられるのか!?
わたしは練習期間中にヘルペス帯状疱疹も発症してしまい(内緒にしました)、
気力・体力が持つのかどうか不安。実際、振りもなかなか頭に入らず、体も流れず、
みんなの足を引っ張ってしまったらどうしよう……。

「やると決めた。弱音は吐かないからやらせてください」
家人にも宣言したので、「疲れた」とは絶対に言わないようにしました。

クラスのパーティが終わると、毎年、クリスマスが終わった感満載ですが、
今年はほぼ毎晩ももくりレッスン。まるで部活。ほとんど部活。
普段は月に数回しか会わない仲間と毎晩会っている不思議を満喫しつつ、
22日木曜前夜から現地入り。

1482488236259.jpg

あ……。ちょっと欠けちゃいましたが・汗、わたしたちは、
「奥山奈々とK Hula Studio10名様」。待ち時間にこんなごはんをせっせと食べます。

1482488221714.jpg

衣裳は、NANA先生手作りの白ぽんぽんを胸に縫い付けた赤と、
このブルー。うーん、ツケマするとわたし、宝塚の“男役”風に振れちゃいますね。
顔が怖いのはご容赦くださいませ。

20161225003711.jpg

先生と、仲間みんなと、長い時間を共に過ごし、同じ舞台で踊れて最高です。

ライブは本当にびっくりしすぎて笑いが出るほどの熱量。
ももクロファンの皆様は“もののふ”と呼ばれますが、もののふの皆さんやさしいんです。
幕間でももクロちゃんがいなくても、ひゅーひゅーと応援してくれます。
1日目は、ももクロちゃんと高木ブーさんとハワイアンアレンジでコラボ。
中央のステージに「奥山奈々とK Hula Studio10名様」。輪になって踊って、
くるっと回って真ん中を向いたとき、10個の顔が見える瞬間、
「あー、一緒に踊ってるー!」と実感してとてもとてもうれしかったです。

みんな、笑ってる。


ちなみに「K Hula Studio」ではイベントを盛り上げる美フラダンサー派遣!?してます!
http://khulastudio.pupu.jp/ ← 詳しくはこちら★

フラ・クリスマス。 [フラ&タヒチアン]

今日は、フラ&タヒチアンクラスのクリスマスパーティでした。
一年のレッスンの集大成。
普段は別々のクラスで顔を合わせることがすくない人たちも一堂に集い、
順番に踊りを披露して楽しむ会です。

お客様もそれぞれにお招きして。
うちは、昨年に続いて姉が来てくれました。実は姉もフラをやってるんです。
今日はものすごーく刺激を受けたよう。

オープニングから、7曲、踊りました!

お恥ずかしながら写真をじゃじゃーん。ツケマの顔は近くで見ると怖い・爆!
(肖像権があると思うので、わたしだけで……すみません)

まずは、カヒコ(古典フラ)。

カヒコ.jpg

先生の打ち鳴らす「イプ」という打楽器のリズムに合わせ、
みんなで生歌を歌いながら踊るので、めちゃくちゃ息が切れました・汗。

タヒチアン。ピンボケですが。

タヒチ.JPG

手にしているのは「イイ」というタヒチアンの持ち道具
ヒップベルトの羽根がきれいに揺れるよう腰を回す、これが難しい!

フラ (1).jpg

今年のフラの「カヒナノオプナ」という曲、とても好きです。

終わってからのほうが、手が震えました。やっと緊張を自覚した感じ。

いやー、しかし、踊るのは楽しい!

わたしは、踊りたくてフラ&タヒチアンを習い始めました。
仲間を作ろうと通いだしたわけではないのに、いま、仲間はかけがえない。
わたしたちのフラは群舞です。「合わせよう」とお互いを意識することが大事。

彼女たちと一緒に踊りたい、といつも思います。それもこれも、先生。
先生の人柄があって、彼女たちが集ってきて、そこにわたしも入れてもらっている。

これからも踊るぞー!!


フラ&タヒチアン ブログトップ