So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ

恋しさ、あわただしさ。

1497957015292.jpg
新しいデスク

このたびの転居を機に10数年来使ってきたデスクを廃棄し、
縦奥行き半分くらいのものに新調。
デスクが新しくなるってやっぱ物書きには新鮮です。

先週引っ越して丸1週間ほど。丸1週間でここまで生活環境作れたのって、
自分でも自分を誉めてあげたい・笑。がんばったよー。
いち早く生活や仕事の体制を戻し、できるなら以前よりすこし進化させ、
自分たちにも周りにもすんなり暮らせる流れに乗る。

デスク上はなるべくシンプルが信条。
作業中の原稿の資料もその日が終わればいったん仕舞いたい。
ミカエルのイコンと、時計と、エンジェルフライのクオーツ。
ほかは、パソコン本体とライトとちょっとしたものを入れる箱、筆記用具

目前の仕事にあわわわわ・・・、で、呉が恋しいです。
引越しを挟んで10日間か2週間くらいなにも触れていない。
それはそれで焦燥感に似た思いに苛まれもします。

あわてても仕様がない、大事に進めるほうが、大事。

で。
1497960248535.jpg
あわわ仕事の気分転換(・・・といってはナンですが)に眺める。
一時高まっていた勘のようなものを取り戻すと言いますか。
ペラペラとめくって気づけば没頭して、すこし気分が落ち着く。

目前の仕事も、呉も、生活も、(お手紙活動も)、どれも大事。
納得できる速度と深度をもっていきたいね。

もうじき呉に帰る。深みにハマっていく。感度を上げてこっ。



新しい環境で。 [つれづれ]

無事にネットがつながりました、よかったー。

段ボールや配置の決まらない物モノでごった返す部屋もキツイけど、
自宅勤務者としては、まず整えたいのがネット環境。
メールや各種サイトが見られないのは仕事に大問題ですから。
まだまだ足の踏み場もない段階からつなごうとがんばったのですが。

げげっ。Wi-Fiの機械がヘンな点滅してる!?

建物に備え付けの回線からつなげば一発だと聞いていたのにどうもヘン。
見たことのない点滅に焦りカスタマーサポートに電話すると、
「それは・・・機械自体が劣化しているかもしれません」と。

ひえっ。

それは月曜に移動した翌日、火曜の出来事で、
その日中にチェックして戻さないとならない原稿がある。
いやー!助けてー!ひぃぃぃー!と、独りで泣いていても仕方がない。
化粧もせず電車に飛び乗り新しい無線機を買いに行きました。
ううーん、引っ越しってのは予期せぬ出費の連続です。

で、新しいのにしたらわりかし一発で(聞いていた通りに)開通。
ちゃんと仕事もできました(ちょっとだけ)。

これでまたつながれます、みな様よろしくお願いいたします!!!

1497489216458.jpg

こんどの見晴らしはこんな感じ。た、高い。こ、怖い。でもきれい。
都会だねー、
高所恐怖症なのでなるべく下を見ないように暮らします・苦笑。

新しい環境で、ここからまたがんばる、いろんなこと。

引越しなど物理的移動は心機一転に腕力的な効果があるそうです。
使うものも、自分も、ただ動いて来ただけで変わらないのだけれど、
環境が変わることで、見えない部分をも変えていけることがある。

先週・今週と、準備から移動、片付けとかなりテンパり、
いまは身も心もくたくたなのですが、新しい環境で新しくがんばる気はまんまん。


満月の引っ越し。 [つれづれ]

今宵は満月。満ちてから減っていく月ということで、
満月を機に減っていく活動をするといいって言いますね。
掃除とか、いらないものを捨てるとか、ダイエットとか。

わたしもせっせと仕事の傍ら、せっせと捨てる、片付ける。
引越し、なんす。

明日の午前中にはネット回線を撤去するので、数日不通になります。
こんどつながるのは新しい場所で、月曜日くらいかなー。下手すると火曜。
こういうとき、自宅の個人作業者は大変です。
だあれも面倒見てくれないから・苦笑、一人で悪戦苦闘。
過去も引越しのたびに一人で設定してきたけど、どうやってたんだろ。
こんどもうまくいくよう、みなさんも祈っててください。

1496968750021.jpg
1496968759857.jpg

デスクまわりはギリギリまで片付けられないから、
先にオーラソーマのボトルたちを詰める。
しばらく浄化をしていなかったから、
セラピスベイという香りのスプレーをひたしたティッシュで拭きつつ、一つずつ。
棚が空になると、あー、引っ越しねーって気分。

1496968726897.jpg

結構色が抜けてる。変化したのはアルケミーボトルっていう。
本来はピンクとかターコイズとかバイオレットとか、
黒に近いディープマゼンタとかだったのに、
ぜーんぶおんなじボトルに見える・苦笑。年季入ってきましたね。

新しい場所でもデスクから見える場所に置きたいけど、置けるかな。

ひとまず。

無事に環境整ったら戻ってきます!ホント、祈っててください!


たんじょうび。 [つれづれ]

1496530375737.jpg

大好きな絵本のひとつ「たんじょうび」。
子どもの頃に読んでいたやつを大人になっても持ち歩いています・笑。

きょう6月4日はわたしのたんじょうび。
いまはまだ朝なので生れてない、生まれるのは13時過ぎ。
「お医者さんの昼休みじゃったんよ、帝王切開で産んだ、15分くらいかねー」。
・・・と、確か母は言っていたような。
開いて縫った母のくちゅくちゅの下腹がなんとも好きです。
泣いて泣いてちっとも寝ない子だったそうです。
一晩中背負ってあやしてふにゅふにゃ寝たかと下ろしたら、また泣く。
「あんたはドラキャラじゃった」
朝方になって泣きつかれるのか、やっと寝たそうです。
母は勤め人だったから辛かっただろーねー・苦笑。

ここまで生きてこられてすごいなあと思います。
いま、呉の勉強をしていると、わがままいっぱいここまで生きてて、
本当にすごいことだとよくわかる。

この歳の抱負はねー、絶対に一つ、言葉を編むこと。呉のこと。
あとはねー、なるべく泣かないで・笑、自分を見失わずインチキせず進むこと。
人と、自分を大事にすること。仲良くすること。
嘘ごごろとか裏ごごろとかはやっぱり嫌いなこと。
新しい世界を恐れない、でも、身のタケはわかっている。
身のタケをちょっとでも成長させる努力をして、そして新しい世界へ行くこと。
感謝すること。喜ぶこと。
フラとタヒチアンがもっと踊れるようになること・笑。

1496482284066.jpg
ちょっと早めに昨夜、家人に祝ってもらいました。
近所のチョーお気に入りダイニング
すごく美味しいの、なんでも美味しいの。
1496486908917.jpg
特大バナナケーキで〆る。
「あれ…奥様一人で食べるんですか?」とマスターに心配されましたが、
はい、お腹おいといたんで、見事に完食。

あ、そっね、無理じゃなくしっかり用意しといて完食する(比喩です)。
これもこの歳の目標にしよう。
みなさま引き続きよろしくお願いいたします。

前線と銃後。 [呉]

目前のあわただしさにワラワラしながらも、
呉の勉強と執筆めいたことはコソコソ地道に続けています。
できれば今年のうちになにかしら書き留めたい。
たぶんまだまだフラフラの状態であると思いますが、
いろいろな方に聞けたお話をまとめて自分なりに考えて一つ編む。

約2か月前の4月頭に呉で頭いっぱいにしたのがずいぶん前みたい・苦笑。
それだけ濃い濃い時間の中に相変わらずいるようです。

呉の戦災を記録する会というのがあって ⇒ http://kure-sensai.net/
こちらの代表・朝倉さんから昨日メールをいただきました。
ヤフーが「後世に残す戦災空襲体験版を制作」しており、このたび「呉空襲版」が完成。
https://wararchive.yahoo.co.jp/airraid/detail/24/

記事自体はさほど長くないけれど、呉空襲の概要がまとめられて、
体験者の動画インタビューが充実しています。朝倉さんもご登場。
4月にお宅を訪問した際、玄関に季節真っ盛りの菜の花が大きく活けられていました。
この時ご指摘もらった数々の言葉が、正直、いまのわたしを悩ませています・笑。
でも、言ってもらわなければ悩みも気づきもしなかった。
気づかなかったほうがよっぽど怖い・・・。呉が孕むモノを知りました。

ぜひ一度サイトをご覧ください★

ただねー。
動画インタビューには標準語でテロップが出るんだけど、
呉弁の翻訳がイマイチだねー。
「ようせん」とか「ようけ」とかのニュアンスがいま一つ・笑!

呉は、海軍の拠点であり、軍艦造船や兵器工場があったため、空襲を受けた。
たくさんの学童や乙女たちが兵器や戦闘機づくりに駆り出された。

銃後、と言います。

銃などの兵器を手に戦争の最前線で戦う兵隊さんの背後、銃の後ろで、
実際には兵器を持たないけど戦争のために必死で身を粉にする呉人たち。

いま「一億総活躍社会」とか言ってるけど、当時は「一億玉砕」と言っていた。
なんか・・・、ゴロが怖くて嫌だなあって、わたし思っちゃって。

銃後があるのは、銃前(という言葉はありませんが)があるから。
今日は、注文していたこんな本が届きました。
1496383776447.jpg

左は、昨年実施された戦艦大和の海底調査の報告書籍(ひと月ほど前に買った)。
ほぼ写真で読むところはすくないけど・苦笑、
わたしが実際にお会いしてお話を聞いた学芸員さんの原稿もあって親近感です。

右は、太平洋戦争の艦艇が詳しく解説された本で、
いまわたしもめちゃくちゃお世話になっている戦艦大和会が全面協力。
戦艦大和会 ⇒ https://senkanyamatokai.amebaownd.com/
これまた、先の4月の帰呉でわたしも拝聴した講和が収録されていました。
戦艦大和と武蔵、信濃の最期を、駆逐艦磯風から見届けた方。
こっちの本はめちゃくちゃたくさん読むところがある。ひゃー。

戦争には、前線と、銃後が、あるんです。
上層部のことはわたしにはまだよくわかりません、でも、
たとえばわたしが当時生きていたなら絶対に関わっていたであろう、
前線と、銃後のことは、わかりたい、想像したいと真摯に思います。




2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ