So-net無料ブログ作成

月齢。 [つれづれ]

自分の生まれた日の月齢を調べるサイトがあるんです。
http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm
これで調べると、わたしの生まれた日は、新月。
だからどうって話ではないんだけれど、ちょっとうれしい。

占星術の自分のホロスコープを見ると、太陽と月が双子座に重なって入っている。
占星術の星座は、ホロスコープの太陽がどの星座の枠に入っているかで決まる
(…というか〇〇座だよって言われることになる)ので、わたしは双子座。
同時に月もそこにいるから、
裏表がないとか、嘘が付けないとか、良くも悪くも診断されます。

太陽と月が重なっているのかー、へー、と思って、
生まれた日の月齢は新月か、へー、と思って、あ、そうか。
太陽と月が重なっているんだから、そりゃ、新月だよね・笑。

日本には月の風流な名前がいろいろありますね。
新月が0歳で、満月がフル(約29)歳かと勘違いするけど、
満月は半分のところだから約15歳。「十五夜お月さん」。
満月を過ぎると月の出がすこしずつ遅くなって、
「十六夜」いざよいとは、いざよう=ためらう感じを表現する言葉だとか。
17日目は、まだかなあ?と立って待つから「立待月(たちまちづき)」。
18日目は、立つのは待ちくたびれて座って待つから「居待月(いまちづき)」。
19日目は、それも待てないで床に入っちゃうから「寝待月(ねまちづき)」。

1489012709694.jpg
これはいつかの三日月……うーん、5歳くらい?

満月もいいけど、新月もいい。
まっくらで見えないけれど、そこにある、って感じ。
満月もゾクゾクするけど、新月もゾワゾワする。
ちなみに今月はもうじち満月です、12日日曜くらいかな。

夜空が晴れるといいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0