So-net無料ブログ作成
検索選択

ロケ地マップ。 [呉]

呉ではもはや入手しにくいという映画『この世界の片隅に』のロケ地マップ。
東京では虎ノ門にある広島県東京事務所ってとこに、
まだいっぱい?ありましたよ。

1486715433491.jpg
これは姉が東京・銀座の広島アンテナショップTAUで獲得したのを
1枚譲ってくれたもの。わたしもこの正月に大和ミュージアムでいただいたのですが、
わりと何度も開いて確認するので予備ができて有難い。

1487804193078.jpg
中面は、呉。
この町で生まれ高校生まで育ったわけですが、俯瞰で見たことなかったから新鮮。
実家は地図内「灰ケ峰」という標高737mの山のふもと(〒737と同じ!)。
山頂に現在は気象台と展望台がありますが、これ、
基礎は高角砲台(対空射撃)だったんですね。

知らなかった。

B29なんかの爆撃機がわーんと来るたび撃ち放っていたわけです。
敵が投下する焼夷弾や破裂弾も恐ろしいけど、味方の高角砲も怖かったろう。
想像を絶する。

東京、横浜名古屋神戸、それこそ日本全土に空襲はあった。
そして呉にもありました、呉は帝国海軍第一の造船所だったから。
海軍の中枢・呉鎮守府に、広という場所には空廠(飛行機を作るとこ)もあった。
当時を語る本や新聞記事の本を集めて必死で読んでるとこですが、
内容が重く重くのしかかってくるのでなかなか読み進めないのが正直なところ。
これを受け止めるのは相当の覚悟が要るなあ!……がんばらなくちゃ。

1487803770624.jpg
生き残ったのは「奇跡」だと、
(軍人・軍属・市民を問わず)生存者の多くが異口同音に語る。

いまここにあるのは、なにのご加護か、奇跡と。

うーん、つまり、わたしたちがここに生きているのも奇跡の先っぽ。

スピなことやメンヘラや精神論が言いたいんじゃありません。ただ、単純に、
奇跡の先っぽにちょこんとわたしはいるんだなと知った、というだけの。

ちょこんといて、ちょこんとココロを尽くして、またちょこんといる。
ちょこん。大事だなあ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

タケ

ホンマ キセキじゃわいのぉー!
こんまい頃はそんなこと ひとつも思わんかったけど。。。

戦争で生き残った人、死んだ人
戦争に行かされて 戦死した人 生き残った人
みーんなのおかげ?があってこそじゃないかぁ思うわ。

それで わしらもまた
こうして 同級にあっちょるキセキ
知り合うキセキ 全部じゃのぉー!笑
キセキに感謝せんとのぉー(*^^)v

by タケ (2017-02-23 09:40) 

AKIRA-alice

>タケ!
キセキってこういうことを言うんだねーとあたしも思ったよ!
いま目の前にある当たり前のことがキセキの先っぽなんだねー。
同級生に会えてるのだってちょーミラクル!
みんなをホント尊敬する。
そんでもって自分にも感謝と敬意を持っとかんとだね!

そういえば、「こんまい」って東京じゃ通じないんだよ~。

by AKIRA-alice (2017-02-25 09:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0