So-net無料ブログ作成

毛糸の帽子。 [つれづれ]

明日から寒くなるというので、毛糸の帽子を編みました。
数年ぶりなので目の揃わないところもあるけれど……、ご愛敬で。
頭頂の引き絞りがうまくいかずゆるゆると隙間があいたんで、
ぽんぽんをつけてみた。
本当は、歳相応の落ち着いた服装でもかぶれるようにとこの色にしたのですが、
ぽんぽんのせいでちょっと合わせが限られちゃうかな。ま、いっか。
やっぱり、毛糸の帽子は、手編みがあったかい。
ポイントは、耳まで隠れるってことです。
冬の寒さは耳からくるからね!!

毛糸帽子.jpg

毛糸編みは数年前にもハマったことがあった。
たぶんちょっとキツイ時期で、単純作業の毛糸編みが現実逃避の没頭に最適だったよう。
帽子ばかり30個ほど編んで、30個目あたりでぴたりとやんだ。
きっと「ぬけ」たんでしょうね。
で、当時、まだまだ10個目あたりを編んでるころに年末年始がきて実家に帰省。
父母の相手もせず、せっせと編み棒を動かすわたしに、ふと、父が、
「おまえのう。頭は、いっこしかないんで」。
ぬー! 妙に納得。
妙に妙に納得しつつも、わたしの編み棒は止まらず、1シーズンに30個ですよ。
次から次へと友人に、友人の子に、かぶせて回りましたとさ。

このエピソードをつい先日、某ジャニーズの青年にインタビューした際、
あなたが没頭することは的な質問の流れで、つい例題として出しましたら、青年、
「……かわいい」と、ぽそり。

わお。

かわいいって。

わたしが? 父が?

……そこのところ、聞きそびれました。

この青年との会話はなんというでもなく心地よかったので、
わたしのインタビュー記事が掲載される雑誌が発売となったら改めて、ご報告します。

なぜか、帽子に惹かれるんですよね。
夏用帽子もミシンで作るんです。

帽子.jpg 帽子中.jpg

型紙は販売されているので、それを買ってきて印どおりに布を断ち、
ミシンでぐんぐん縫うと半日で完成します。集中すれば初心者でも楽勝です。
この夏用帽子にもハマって15個は作り、
友だち、親、姉、親戚連中の頭にもポコポコかぶせて回りました。

みなさま、ホント、お付き合いありがとうございますって感じです。

帽子。

なんでなんでしょうね?

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

タケ

おー!今度、わしにも作ってくれー!
似合うやつのぉー笑
by タケ (2016-11-24 23:54) 

AKIRA-alice

>タケ!
おっしゃ、まかしときっ!似合うやつね!
by AKIRA-alice (2016-11-26 12:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0